12/1(土)2(日)のテラデマルシェは無事終了!

週末のテラデマルシェ、両日雨にも見舞われずに無事終了いたしました。

皆様どうもありがとうございました。


沢山の皆様から温かい言葉を頂き、とても幸せな2日間でした。

出店者の皆様、お運び頂いた皆様、楽しんで頂けていたら幸いです。


次回のテラデマルシェの開催はいつになるか未定ですが、ここで頂いたご縁をもっと繋げていきたいので、のんびりですがまた皆様にお会いできたるように頑張ります。

主催者も手伝ってくれる友人も高齢になって来たので年に1、2回くらいでのんびり開催出来たらなと思います。

また商品を売る場としてだけではなく、ワークショップなどを通じて作る事の楽しさも伝えられるような場に出来たらいいなとボンヤリ考えております。


あと、幻の夜のテラデマルシェの希望が多いのでそれも出来たらいいな。


それでは皆様、今後の予定は決まり次第Facebookとホームページ、ツイッターでお知らせ致します。


今後もどうぞよろしくお願い致します。

ありがとうございました!

12/1(土)2(日)の出店応募期間は10/1〜15です。

今後の開催日のお知らせ

 来年2019年の開催日は未定です。

Tera De Marche って何?

Tera De Marche (テラデマルシェ)とは、

年に数回、上野のお寺、宋雲院にて開催される何でも市です。

何でも市としては珍しくお寺の室内を借りるので、雨天でも決行いたします。

カフェやお菓子や雑貨、手作り作品などの出店舗数は1日50件くらいです。

小さなお子様連れの方にも遊びに来て頂けるように、授乳やおむつ替えできるスペースやベビーカー置き場等も設けてあります。

またペット連れのお客様も、庭はリードで、室内は袋等に入れて頂ければお入り頂けます。

どなた様もお気軽にお立ち寄り下さい。

 

テラデマルシェと選考のこと

テラデマルシェと選考の事。

とても長くなります。

興味のある方だけお読みください。



テラデマルシェは主催者の山本が手作りが好きで始めたイベントです。

もともと友人夫婦が自宅のガレージで開催していたガレージセールを引き継いだような形で始めました。

寺の嫁となった今も住職の好意で続けさせて頂いております。

テラデマルシェなのでお寺が開催していると思っている方もいると思いますが、このイベントは山本個人で運営しています。

お寺には場所をお借りする代金を支払い(お寺は檀家さんのものなので)、必要な経費は皆様から頂く出店料と足りない分は全て山本個人でまかなっています。


お金をかけて開催するからには私も楽しみたいです。

そして作り手の皆様や、お店を持っていなくても紹介したい何かがある人、出店してくださる皆様、遊びに来てくださる皆様が少しでも楽しくなれるように、居心地良く居られるように、また何かが得られるように、そういう場所を作りたく心を配って運営しているつもりです。

1人では覚束ない私を住職や友人や出店者さんに支えて頂きつつ、テラデマルシェを始めて8年目になりました。



下記のようなご意見を頂きました。

これを機に、選考の時に大事にしている事を書かせて頂きます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


『昨年1度出店させて頂きました。

お世話になりました。

その後何度か応募させて頂きましたが、当選しそうもないので、応募はやめました。私の友人は諦めず1年経つからそろそろ当選するんじゃないかと希望を胸に応募し続けています。

あまりにも、不公平な抽選は何故にされるのか?

毎回毎回目新しくもない同じ人が当選し、いつも外れる人がいて、おまけに土日ともに出店できる人がいるのは何故ですか?


*出店は選考により決定させて頂きます。

選考基準や応募者の人数などは一切お答えできません。

ご理解頂けるかたのみ、ご応募下さい。


選考基準だといつも同じ人を選んでいて

抽選じゃないんですね。

だから、不公平なんでしょうか?


素晴らしい作家さんが出店したいのに、あそこは当たらないからやめたとの声が多く聞かれます。

お寺さんでやるからイメージ的に不公平は無いのかと思いましたが、もしかしたら、逆にお布施とか寄付とかされている方が出店できるのでしょうか?

兎に角、素敵な出店場所を不公平な事で汚さぬようにこれからの運営をお願いしたいと思います。

私は一途な友人の想いを伝えたくメールを致しました。



ただ、そちらで気に入った作品や変わった作品は毎回はダメだけど、1回おきなら出店してくださいとか、いろいろお声掛けしているとは聞いています。


人の口には戸は立てられないようです。


今まで、私のような意見はなかったのでしょうか?

是非とも、不公平がないようにお考え頂きますよう、宜しくお願い致します。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



という内容でした。

良い機会なので、今まで言ってこなかった選考についてを頂いたメールに沿ってお応えさせて頂きます。



まず抽選ではございません。

私のようなものが選ばせて頂いて大変恐縮なのですが、選考させて頂いております。

抽選ではなく選考にしている理由は、1日50店舗しか出店のない小さなイベントである為、作品のクオリティを一定のレベルにしたい為と、テラデマルシェの色のようなものを出したい為です。

沢山のブースがある大きなイベントであれば抽選や先着順でもいいのかもしれませんが、テラデマルシェはとても小さなイベントです。

手作りブームもひと段落した感もありますが、最近は手作りする人も増えて、その為のツールも便利なものも沢山ありお客様の見る目も肥えています。

そこで集客の事を考えると、やはり選考させて頂くのがいいかなと思います。


テラデマルシェの選考では大体50人選ぶ時に20人くらいが何度も出て下さっている方達で、30人くらいを初めての方と2回目の方達にしています。


>何度も選ばれる方はなぜか。


(まず毎回必ず出る2店舗は私とDMを制作してくれている友人です。)

・作品が素晴らしい

・作品のジャンルがあまりかぶらない

・お客様を呼ぶ努力をしてくださる

・sns等での盛り上げに協力してくださる

・テラデマルシェを始めた当初から出て下さっている

・出店の際に自分のお店の事だけでなく、来てくれたお客様に「中にもお店がございますので、どうぞ」などのお声がけの協力(外出店の方)をしてくださる等の有り余るお気遣い

・外での出店は最近あまり希望者がいないので、毎回同じように見えるかもしれません。



>両日出られるのはなぜか?


・両日でなければ出店しないと希望されている

・私が両日出て欲しいと思う作品である

両日出られる方は毎回そんなに多くないと思います。

希望を出されても選考は通りにくいです。



>素晴らしい作家さんが出店したいのに当たらないと言っている。


おっしゃる通り素晴らしい作家さんは沢山いると思います。

そして素晴らしい作家さんを選ばせて頂いているつもりです。

ただ選考外にした方にも素晴らしい作家さんは沢山いて、(なぜ選考外なのかは後ほど書きますが)、選考外にする時はごめんなさいと思いながら真剣に応募のメールを拝見させて頂いております。


>お布施や寄付をしたら優先なのか


お布施と寄付に関してはまだ頂いた事がないので、優先しているという事もありません。

出店の時にご本尊様に手を合わせてお賽銭を入れて下さる方もいるようで、それに関してはとても嬉しいのですが、いちいちどなたが入れたか見ていないので、それも関係ありません。


>素敵な出店場所を不公平で汚さぬよう


とおっしゃいますが、不公平はしておりませんし、素敵な場所と思ったのであれば、それを作ってきたのは今まで関わってくださった出店者様やお客様や友人や住職や私です。

やり方は間違っていないと思っています。


>1回置きなら出店できるとかお声がけの事


これは別に戸は立てていないです。

また出店してほしい方には毎回は無理ですがと前置きしてまた出てくださいと言ったりしますし、他のイベントなどで出会った素敵な作家さんにテラデマルシェに出てくださいとお願いしたりします。

これの何が悪いのかわかりません。

自分のイベントで素晴らしい作家さんに出て頂きたいし、お客様にも紹介したいし作家さん同士でも刺激になるかと思うのですが。



以上が頂いたメールに沿った私の考えです。

では選考の時に拝見させて頂いている大事なところについて書きます。


選考は頂いたメールと、2回目以降の方は出店して下さった時の様子と、必ずではないですがsnsでテラデマルシェの事を盛り上げてくれた方などは目に止まります。


そして作品を初めて見るのはメールで頂く写真になるのですが、写真が選考で一番大事かもしれません。

なので作品をどう見せるか見せたいか、がわからないピントの合っていないものや画面が暗くて見づらいものなどが多いのが残念な時がよくあります。

何度も落選する方で毎回同じ写真を送ってくる方がけっこういます。

写真も作品表現の一部とみなして、選考しています。


DMの配布に協力頂いておりますが、0枚のかたは落選にする事が多いです。


小さなイベントなので、集客には毎回頭を悩ませております。

やはり出店した以上、お客様に見てもらい、商品が売れれば作家さんのモチベーションも上がると思いますし、その為にはなるべく多くのお客様にお運び頂きたいのです。

それで皆様にもご協力頂きたいので、もし同じジャンルの作品の応募者さんが何人かいたらより協力的な方を選ばせて頂いております。

という事を言ったら配付する気がなくても、書けばいいと思う人が出るかもしれないですが、少しでもDM配布の大事さを知って欲しくて書きました。

(それにテラデマルシェのDMは毎回すごくいいイラストで可愛いのですよ。)


あとは全体の作品のバランスというかジャンルがなるだけ偏らないようにも気をつけています。

やはりアクセサリー、布ものは応募が大変多く、1度出て頂いても2度目がなかなか難しい事があります。

また何度も出て頂いている方でも、毎回はやはり難しく落選としてしまう場合もあり心苦しいです。


落選だからといって作品が悪いという事ではない方の方が多いです。

その時のジャンルの偏り、室内希望の多さ、希望日の偏り、

また作品、技術も素晴らしいが高価すぎてテラデマルシェの雰囲気には合わないのでは等、落選理由は一概には言えません。



どなた様の事も落選させるのはとても心苦しく申し訳ないです。

せっかくご応募下さったのにすみません。

私も昔は手づくり市などに出店していたので、落選すると悲しいのも本当にわかります。



ご意見頂いて、このように考える時間ができて良かったです。

今後の事はまだわからないですが、今までと同じようにやるか、それとも公募を一切やめるか、テラデマルシェをやめるか考え中です。

12月の開催が終わりましたらちょっとお休みさせていただこうと思います。

でも12月が楽しくて、またすぐ次のをやろうと思うかもしれませんが…

 



長々と失礼いたしました。

読んでいただいてありがとうございます。


テラデマルシェ主催者

山本由希

次回の開催日

2018.12/1(土)2(日)

10:00~16:00(搬入9:00~)

宋雲院

台東区東上野4-1-12

上野駅の浅草口から徒歩5分。

地下鉄上野駅1番出口から徒歩3分。

銀座線の稲荷町駅から徒歩3分。

 

台東区役所すぐ側。

 

臨済宗のお寺です。

毎月第2日曜の前後の土日月曜の3日間に

座禅会開催。

宋雲院では、イベントや展示、ワークショップなどをやりたい方にスペースを貸しております。

ご興味ある方は、contactからメッセージを下さい。

fecebookページ

ちょっとした情報はツイッターが一番早いかもです。

Twitter

TeraDeMarche  

@kurogatito